トップへ

みんなの税理士 TOP特集バックナンバー>医療費控除の流れ
◎
医療費控除Q&A
qいくら以上が医療費控除の対象なの?
医療費の自己負担額が年間で10万円、または合計所得金額の5%を超えていることが条件です。これを超えた分の金額だけ所得から差し引けます。ただし、1年間の医療費控除が200万円を超えた場合は、200万円しか控除されません。
q去年も一昨年も医療費10万円超えてたら、振りかえって申告できるの?
5年前までさかのぼって医療費控除を受けることができます。
q会社の年末調整と一緒にやってもらえるの?
勤務先での年末調整では行えないため、各々申告が必要です。
q支払った消費税は計算するの?
医療費控除の対象になる医療費は消費税等込みで計算します。
q申告書はどれを使うの?
確定申告書A……サラリーマンの還付申告・年金収入のある方などは、確定申告書Aを使用します。
確定申告書B……事業所得や不動産所得のある方・分離課税・損失申告書を提出する方などは、確定申告書Bを使用します。
q離れている家族がいる場合は?
医療費控除は、家族分をまとめて申告できます。
申告する人は、家計の中で最も収入が多い人にすると、還付額が大きくなります。
また、単身赴任、下宿などで、離れて暮らしている家族がいて、常に生活費を送金している場合は、医療費をまとめて申告できる場合があります。
税理士をお探しの方はお電話かメールよりお気軽に。 ┃ 0120-820-495
1
お問い合わせ・ご相談
お客様のご要望をお伺いします。 疑問・質問などもございましたらお気軽にお問い合わせください。
2
選定・調整
コーディネーターがお客様に適した先生をお探しします。 ぴったりの先生が見つかりましたら、都合の良い時間を調整いたします。
3
面会
ご都合の良い日時・場所で、お客様と先生のご面会を行います。
相性などもしっかりとご判断いただけます。
4
契約
相性条件にご満足していただけましたらご契約となります。ご紹介後も、お気軽にご相談ください。
情報満載
税理士選びのポイント
など、豊富な情報満載。
ニーズに沿ったご案内
ニーズに合わせて
会計事務所をご案内。
コーディネーターにお任せ
コーディネーターが
親切丁寧にサポート。
実績NO.1!
数多くの紹介実績。
税理士紹介実績NO,1
ご紹介無料
もちろん無料で
ご紹介致します!
ご相談窓口