トップへ

みんなの税理士 TOP特集バックナンバー>税理士選びの秘訣
◎
税理士選びのチェックポイント2
1年齢について
税理士の平均年齢は60歳を超えると言われます。もちろん若い世代の税理士もいます。
ベテランの税理士は経験豊富で様々な知識やノウハウを持っているため、安心感があります。
対して、若い税理士であれば経験は少ないものの、フットワークが軽く、クラウド会計など新しい物事へも柔軟に対応できること、知識の吸収力があることが利点として挙げられます。
どちらが良いかは一概には言えませんが、経営者にとって話しやすい年代の税理士を選ぶというのもひとつの方法です。
2場所について
何かあったときに素早く対応してもらえると考えれば、事務所の場所はなるべく近い方が良いですが、最近では電話やFAX、メールなどでやりとりが可能な場合が多くなっています。遠方であっても、事務所によっては対応可能な地域の場合もありますし、極端に遠い場合でなければ、それほど距離は気にしなくて良いでしょう。
3規模について
規模の大きな事務所は、複数の税理士が所属していることが多く、幅広い分野の対応が可能な場合があります。しかし、担当者によってサービスが違うことがあります。
対して小さな事務所では、所長税理士が直接担当してくれるので、しっかり見てもらえるという安心感があります。ただ、スタッフが少ないため、急な要望に応えられない場合もあります。
規模の大小により、このような多少の特徴の違いが見られますが、サービスの品質まで変わるとは言えません。この辺りは実際に事務所を訪問してみて検討するのが一番です。
4サービス内容について
会計事務所が提供できるサービスは、記帳代行や節税対策など多岐に渡ります。必要なサービスが何かを見極め、希望のサービスに関する知識・経験のある事務所を選ぶことが大切です。 また、事務所によって得意とする業種も異なりますので、適切なアドバイスを受けるために、得意な業種も事前に確認しましょう。
5顧問料について
安ければ安いほど良いというわけではありません。事務所によって、また税理士に依頼する仕事内容によって顧問料は変わってきます。
また、良いサービスを受けるためにはそれ相応の対価が必要です。お願いする業務内容と顧問料とのバランスを考えて検討しましょう。
6経理・会計ソフトについて
弥生、ミロクなどから最近増えているクラウド系など、会計ソフトは数多くあります。現在、お使いの会計ソフトや今後、導入したいという会計ソフトに対応してくれる先生、事務所を選ぶことをお勧めします。
主な会計ソフト一覧

・JDL IBEX出納帳 (株式会社日本デジタル研究所)
・ミロクのかんたん!会計 (株式会社ミロク情報サービス)
・やるぞ!青色申告 (株式会社インターチャネル・ホロン
・弥生会計 (弥生株式会社)
・会計王 (ソリマチ株式会社
・勘定奉行 (株式会社オービックビジネスコンサルタント
・TKC (株式会社TKC)
・財務応援 (セイコーエプソン株式会社)
7相性
相性は最も重要なポイントです。人柄や性格、話して受ける印象、説明の分かりやすさ、知識の豊富さなど、こればかりは実際に会って判断するほかありません。長い付き合いをして行くパートナーですので、信頼でき、気軽に相談のできるような税理士を選びましょう。
税理士をお探しの方はお電話かメールよりお気軽に。 ┃ 0120-820-495
1
お問い合わせ・ご相談
お客様のご要望をお伺いします。 疑問・質問などもございましたらお気軽にお問い合わせください。
2
選定・調整
コーディネーターがお客様に適した先生をお探しします。 ぴったりの先生が見つかりましたら、都合の良い時間を調整いたします。
3
面会
ご都合の良い日時・場所で、お客様と先生のご面会を行います。
相性などもしっかりとご判断いただけます。
4
契約
相性条件にご満足していただけましたらご契約となります。ご紹介後も、お気軽にご相談ください。
情報満載
税理士選びのポイント
など、豊富な情報満載。
ニーズに沿ったご案内
ニーズに合わせて
会計事務所をご案内。
コーディネーターにお任せ
コーディネーターが
親切丁寧にサポート。
実績NO.1!
数多くの紹介実績。
税理士紹介実績NO,1
ご紹介無料
もちろん無料で
ご紹介致します!
ご相談窓口